2021年11月28日(日)
東海地方出身のイケメン津軽三味線ユニット!
津軽三味線☆三絃士コンサート《BEGINNING》⇒好評販売中!

日時 2021年11月28日(日)
14:00開演(13:30開場)
会場 おおぶ文化交流の杜allobuこもれびホール
料金

10/4(月)12:00より電子チケット販売開始 全席指定 一般3,000円/一般ペア5,500円(限定30席)/中学生以下1,000円 *未就学児入場不可、有料託児サービス有


 

■allobu 総合案内カウンター(9:00~20:00) ■大府市役所3階文化交流課(平日開庁時間内) ■愛三文化会館(9:00~20:00) *購入済みチケットの交換・再発行及び公演中止(延期)以外の払い戻しはできません。 *一般ペア席および車椅子席をご希望の方はallobu総合案内カウンターにて直接ご購入下さい。 《託児サービス(事前予約制・先着順)》 料金:子ども1名につき500円 ネットワーク大府(0562-85-7028)へお申し込みください。(8:30~17:30) 【申込締切:11月25日(木)】 *本公演のチケットを購入された方のお申し込みに限ります。

主催・お問い合わせ

主催 おおぶ文化交流の杜allobu・大府市 お問い合わせ おおぶ文化交流の杜allobu 総合管理室 TEL:0562-48-5155(9:00~22:00)


東海地方出身のイケメン津軽三味線ユニットが、津軽三味線の魅力をたっぷりお届けします!

【出演】津軽三味線☆三絃士(馬場淳史・杉山大祐・伊藤ケイスケ)/和太鼓(浅野聡太)

☆馬場淳史 atsufumi baba

愛知県春日井市出身。17歳の時に津軽三味線の音色と迫力に魅了され、その後すぐに津軽三味線を習い始める。石田音人、神谷茂良各氏に師事。2006年津軽三味線全国大会では、津軽三味線を始めて2年目にして一般男性の部にて5 位入賞、翌年の同大会で優勝。青森
県主催の PR 活動にて、津軽民謡の伴奏者として随行するなど、本場からも高い評価を得て
いる 。 また 他楽器とのジャンルを超えたセッション も 行ってい る。 津軽三味線「響」代表。春日井広報大使。

☆杉山大祐 daisuke sugiyama

愛知県日進市出身。テレビの影響を受け10 歳の頃より近藤のぶ代氏に師事し、津軽三味線、民謡を習い始める。翌年からは全国大会にも出場するようになり、各地の大会で入賞、優勝を果たす。日本の伝統芸能の素晴らしさを多くの方に知っていただくために、2014 年の世界遺産 薬師寺奉納公演や、2015 年台湾公演等、国内外で活動している。また伝統を大切にすると同時に、ピアノや打楽器とのセッションも行い、新たな音楽の追及も目指す。

☆伊藤ケイスケ keisuke ito

三重県鈴鹿市出身。楽器未経験ながら大学から三味線を始めて一年で数々の全国大会入賞。更に一年後にはプロの和楽器ユニットAUN Jクラシック・オーケストラにサポートメンバーとして海外公演・全国ツアー参加。舞台「NARUTO-ナルト-」、 TVアニメ「装神少女まとい」OP等のレコーディングに参加。和食麺処サガミTMCM名古屋コーチン篇で制作楽曲が起用。Alpha Management所属モデル。鈴鹿と・き・め・きカルチャー大使。平成26年度三重県文化新人賞受賞。

☆浅野聡太 souta asano

愛知県出身。和太鼓奏者 梅村幸生に和太鼓を師事。和太鼓グループ「REN」のメンバーとして活動を開始し、17歳からは、「SUPER TAIKO JUNIOR」のリーダーとして、国内外で演奏活動を行う。2015 年には、『ZI-PANG』のメンバーとしてプロデビューし「メルセデスベンツ新型E クラス発表記念式典」などのイベントに出演する。TOWNWORK presents「CampusLife+1」で準グランプリを獲得するなど、演奏活動のみならず、アカデミックなアプローチで和太鼓の魅力を人々に伝えている。