2020年3月22日(日)
おおぶミュージックコレクションvol.12
片岡博明フルートリサイタル「フルート音楽の源流」→開催中止

日時 2020年3月22日(日)
14:00開演(13:30開場)
会場 おおぶ文化交流の杜allobuこもれびホール
料金 新型コロナウイルスに対する感染被害抑止と皆さまの安全確保を最優先に、開催中止を決定させていただきました。

チケットの払い戻しについては、こちらをご覧ください。

 

 

全席指定
一般1,500円
*未就学児入場不可、有料託児サービス有
 

 

 

■allobu 総合案内カウンター(9:00~20:00)※電話予約不可
allobu ホームページオンラインチケットサービス(発売初日10:00~)
※オンラインで予約後10日以内にお支払い・発券が必要です。


■チケットぴあ(発売初日 10:00~)
0570-02-9999 URL:http://pia.jp/t [Pコード:173-379]
 サークルKサンクス、セブン-イレブン各店舗、中日新聞販売店でもお買い求めいただけます。(手数料がかかります。)

*購入済みチケットの交換・再発行及び公演中止(延期)以外の払い戻しはできません。
*車椅子席をご希望の方はallobu総合案内カウンターにて直接ご購入下さい。

《託児サービス(事前予約制・先着順)》
料金:子ども1名につき500円
ネットワーク大府(0562-85-7028)へお申し込みください。(8:30~17:30)
【申込締切:3月19日(木)】
*本公演のチケットを購入された方のお申し込みに限ります。
主催・お問い合わせ
主催 おおぶ文化交流の杜allobu・大府市 お問い合わせ おおぶ文化交流の杜allobu 総合管理室 TEL:0562-48-5155(9:00~22:00)

バロック時代の花形楽器フラウト・トラヴェルソ(バロック・フルート)は、その優美で多彩な音色で広くヨーロッパ全土で愛好されました。今回のコンサートではフランス、イタリア、ドイツ、イギリス各国の代表的な作曲家によるフルート音楽をお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

【出演】片岡博明(フラウト・トラヴェルソ)/高橋弘治(バロック・チェロ)/杉浦道子(チェンバロ)

☆片岡博明(フラウト・トラヴェルソ)

大府小学校・大府中学校出身。名古屋大学卒業。フルートを野村勤氏に、フラウト・トラヴェルソを故中村忠氏に師事。これまでにB. クイケン、M. アンタイ、K. ヒュンテラー、D. ブリュッヘン、S. サイタ、J. デ・ヴィネ、K. クラーク、M. ガッティの各氏に指導を受ける。1992、1994年にジョイントリサイタルを1995年以降毎年ソロリサイタルを行うなどソロ・室内楽を中心に多彩な演奏活動を行っている。また岐阜県高山市で毎年開催される夏期セミナーの講師を務めるなど、後進の指導にも当たっている。現在、ヤマハPMSフルート科講師。名古屋バロック音楽協会会員。東海バロックプロジェクトメンバー。

2019年にCD「G. Ph. テレマン / フラウト・トラヴェルソの為の12のソロ」を発売。

☆高橋弘治(バロック・チェロ)

桐朋学園大学音楽学部、及び、ブリュッセル王立音楽院古楽器科卒業。2001年から2007年までラ・プティット・バンドのメンバーとして演奏活動を行う。帰国後は古楽器オーケストラのメンバーとして演奏をするほか、室内楽、ソロの演奏を日本各地で行っている。古楽アンサンブル『ムジカ・レセルヴァータ』メンバー。 現在、桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」名古屋教室 講師。

☆杉浦道子(チェンバロ)

鶯谷高校音楽科を卒業後渡欧。

ルッツェルン音楽院、ローザンヌ音楽院ピアノ科卒業後、J.マルビル女史との出会いにより、チェンバロ科に入学。ローザンヌ音楽院チェンバロ科を卒業後ルガノ音楽院でも学ぶ。

カメラータ・ドゥ・ローザンヌのメンバーとしてヨーロッパ各地、アジアツアー等にも参加する。ヴェルビィエ・フェスティバル室内オーケストラ等、通奏低音奏者としても活躍。演奏活動の傍らカレッジ・シャンピテにてピアノ講師を務める。2009年夏帰国。