ハモリにチャレンジ講座(全8回)

懐かしい歌から流行りの歌までみんなで楽しく歌いましょう♪
ハモリに挑戦して、ハーモニーの楽しさを感じてみませんか?
声を出すと心も体も元気になりますよ!

3/26に行うアローブカルチャーフェスティバルを目指して練習します!
みなさまのご参加お待ちしています♪

こんな曲を歌います♪
J-POP、歌謡曲、クラシック… などのジャンルの中から、
ご希望の曲を参加者みなさんで選びます!
みなさんで選んだ曲でハモリを練習し、
カルチャーフェスティバルで発表しましょう♪

目標

2023年3月26日( 日) に開催する
「アローブカルチャーフェスティバル」で発表すること!

※ 講座の受講はカルチャーフェスティバル出演が参加条件となります。
※2023年3月25日( 土) のリハーサルもご参加ください。

日時  【講座】11/5・19、12/17・1/7・21、2/4・18、3/11 土曜日(全8回)
    【発表】アローブカルチャーフェスティバル
        3/25(土)リハーサル
        3/26(日)本番
場所   おおぶ文化交流の杜allobu A スタジオ
定員   30 名
対象   どなたでも
     (2023 年3 月26 日(日) に開催するカルチャーフェスティバルで発表できる方)
受講料  4,000 円(税込み/全8 回/欠席しても返金はありません)
持ち物  楽譜(初回にお配りします)

講師 向川原愼一(むかいがわら しんいち)

早稲田大学卒業。 8団体の合唱指揮・指導、及び文化センターの講師を務めている。指導している団体用の編曲のみならず、特殊な編成や事情に合わせた依頼による室内楽や合唱の編曲多数。
また歌曲を中心とした作曲活動を続け、2007年の奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門(中田喜直賞の部) では谷川俊太郎の詩「はる」に作曲した作品が最優秀賞を受ける。金子みすゞの一連の詩に取り組み、これまでに数十曲の独唱曲と女声合唱曲を作曲。その一部は2枚のCD録音と楽譜にして発表している。小林研一郎氏に師事。


新型コロナウィルス感染症対策のためのお願い
・館内ではマスクの着用、入場前に検温と手指消毒(手洗い)をお願いいたします。
・発熱、頭痛、咳、などの風邪症状がある場合、または濃厚接触者の疑いがある場合はご参加をお控えください。
・新型コロナウィルスの感染状況により、講座を中止する場合があります。

申込

10月2日(日)より申込開始
allobu総合案内カウンターにて料金を添えてお申込みください。