ふれあいの路コンサート2018TGIF『allobuお月見コンサート』実施報告♪


こんにちは!

おおぶの杜育み隊担当のすずおきです。

先日10/26(金)20時より、ふれあいの路にて「allobuお月見コンサート」が行われました♪

育み隊のメンバーがレポートしてくださいましたので、どうぞご覧ください♪

↓↓↓

ふれあいの路コンサート2018 Thank God it’s Friday.

10/26(金)20:00 allobuお月見コンサート

大府の木々の葉も色づき始めた10月26日(金)の夜、

「allobuお月見コンサート」が行われました。

あいにくの曇り空ですが、ふれあいの路には照明さんがつくってくれた満月が照っています。

こんな夜にぴったりのグランドハープの音色を聴かせてくれたのは、やまばたまいさん。

刈谷市在住で、関西、東海地方を中心に、ソリストとしても多く活躍されています。

開演時間が近づくと、お子さま連れのお母さんからご年配まで、続々とふれあいの路にいらっしゃいました。

用意した席は程なく埋まり、追加席を設けたほどです。

20時に開演です!

1曲目はアイルランド民謡「サリー・ガーデン」

どこか懐かしいメロディに引き込まれます。

ディズニーメドレー、ジブリメドレーと続いた後は、ミニハープ体験コーナー。

抽選で選ばれた3名がやまばたさんの手引きによって弦に触れ、

グリッサンド(流れるような旋律を出す奏法)にも挑戦しました!

後半は、ミニハープによる「お月見コンサートスペシャルメドレー」から始まりました。

「虫のこえ」といった童謡から、やまばたさんのおばあさまが大好きだという「暴れん坊将軍のテーマ」まで、

多彩な曲が並びました。

続いて「パッへルベルのカノン」、ドビュッシーの「アラベスク第1番」と、聴きなじみのある名曲で終演となりました。

演奏が終わった後も、ふれあいの路は幻想的なハープの余韻に充たされました。

来場された方々からは、「初めて本物のグランドハープを見ました!」

「ハープの音が沁みて何だか泣きそうだった」などなど、たくさんのお声をいただきました。

みなさんの鑑賞マナーも素晴しく、素敵なコンサート空間となりました。

ご来場いただき、誠にありがとうございました。

【レポート:おおぶの杜育み隊 ゆうこ】

 

やまばたさんは、2019年2月23日(土)に「知多半島春の国際音楽祭2019」として、再びallobuで演奏されます。

お見逃しなく!

次回のふれあいの路コンサートは12/25(火)12:00~開催予定です。

どうぞ、お楽しみに!


☆ふれあいの路コンサート2018「Thank God, It’s Friday」(TGIF)とは・・・?

おおぶの杜育み隊の企画運営による、各回約45分間のミニコンサートです。

会場は、おおぶ文化交流の杜内、ふれあいの路(こもれびホールホワイエ横)

入場無料で間近で演奏を楽しめます!

ふれあいの路コンサート2017のラインナップとレポートはコチラ↓です☆

①フルートとピアノのデュオコンサート→活動レポートはコチラ

②夏休み特別企画 怪談ライブ→活動レポートはコチラ

③お月見テルミンコンサート→活動レポートはコチラ

④冬休み特別企画 allobuクリスマスコンサート→活動レポートはコチラ

主    催 : おおぶ文化交流の杜allobu
企画運営 : おおぶの杜育み隊(ふれあいの路コンサート運営委員会)