日時
2018年2月16日(金)  19:20開演(19:00開場)
会場
おおぶ文化交流の杜allobu こもれびホール
料金
一般(3歳~)800円 ペアチケット1200円 (税込・全席指定)
*2歳以下入場不可(未就学児託児サービス 1名につき300円)
2018年1月5日(金)チケット販売開始!

■おおぶ文化交流の杜allobu 総合案内カウンター(9:00~20:00)
おおぶ文化交流の杜allobu ホームページ オンラインチケットサービス(発売初日10:00~)
※無料の会員登録が必要です
■大府市勤労文化会館(9:00~20:00)
■大府市役所文化振興課(大府市役所2階 平日開庁時間内)


*購入済みチケットの交換・再発行及び公演中止(延期)以外の払い戻しはできません。
*車椅子席をご希望のお客様はallobu総合案内カウンターでお買い求めください

託児サービス(事前予約制・先着順)
料金:子ども1名につき300円
ネットワーク大府(0562-85-7028)へお申し込みください。(8:30~17:30)
【申込締切:2月13日(火)】
*本公演のチケットを購入された方のお申し込みに限ります
主催・お問い合わせ
主催:おおぶ文化交流の杜allobu/大府市 お問い合わせ:おおぶ文化交流の杜総合管理室 TEL:0562-48-5155

大府にゆかりのあるアーティストによるコンサート「おおぶミュージックコレクション」第8弾

寒い冬に心あたたまるジャズソングを

大府市長草町出身のプロドラマー野村陽三×ピアノ&ボーカル森谷ワカによるJAZZコンサート。バレンタインシーズンということで、ラブソング中心に、ほんわか笑顔になれるような「あったかソング」をお届けします。


★出演者プロフィール★

「温度のある音」をモットーに小気味良くスイングし、鮮やかな情景の見えるドラマー

野村 陽三

大府市長草町出身。大府西中学のブラスバンド部に入ったことからドラムを始め、大府東高校入学後、仲間とロックバンドを組みライブをするようになる。

大学に入るとジャズビッグバンドに参加、先輩に連れて行かれたジャムセッションでジャズや、アコースティックな音楽の楽しさに魅了される。佐竹伸泰氏に師事、本格的に演奏活動を始める。

小気味良くスイングし、鮮やかな情景の見えるドラマーとして高評価を得る。

現在は後進の育成にも励み、ロスアンゼルスに本校を構える 『MI』の名古屋校(EMS)の講師を2003年から務める。

『温度のある音を』をモットーとし、ジャズ、ポップス、ロック、音楽の枠を越え、写真、書道、語り、浄瑠璃、などとも共演、東海地区を中心に様々なセッションやバンド、レコーディングで活躍中。

参加作品

森谷ワカ『Love』『Too Shy To Say,

今岡友美『dear,

MAHIZOMAHIZOGTOlegendary songsetc…


ピアノを弾きながら歌う独自のスタイルで、ジャズからコンテンポラリーまで幅広く活躍

森谷 ワカ  

安城市出身。4歳よりピアノを始める。愛知県立芸術大学声楽科に進学。卒業後ジャズに目覚め ジャズボーカリスト植田ひとみ氏に師事。安城ニューカントリージャズオーケストラのボーカルとして活動を開始する。 その後ピアノを弾きながら歌う独自のスタイルで活動を開始。ジャズからコンテンポラリーまでジャンルは幅広く、その活動は「スイングジャーナル」「Jazz Life」「JAZZ JAPAN 」「中日新聞」等に掲載される。また中京テレビ「ゲンキのトビラ」 Radio-i Ri- jazzNHK 第一「ゴジらじ」はじめ複数のラジオ番組に出演。201012月 1st Album Love; needing to be loved 2013 2nd Album Too shy to say」発売。

 現在、ジャズフェスティバルや東海地方のライブハウス等で活躍中。

また音楽療法やボランティア活動、専門学校講師、音楽スタジオでのボーカル・ピアノ講師にも意欲的に取り組んでいる。