1220s_1083
日時
2017年1月13日(金)  19:00開演(18:30開場)
会場
おおぶ文化交流の杜allobu こもれびホール
料金
一般4,000円 高校生以下(小学生以上)2,800円
(税込・全席指定)
*未就学児童は一般チケット1枚につき1名まで膝上鑑賞無料
*小さいお子様とご入場される際は、座席範囲内での鑑賞と、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。
2016年11月19日(土)チケット販売開始!

■おおぶ文化交流の杜allobu 総合案内カウンター(9:00~20:00)
おおぶ文化交流の杜allobu ホームページ オンラインチケットサービス(発売初日10:00~)
※無料の会員登録が必要です

■チケットぴあ(発売初日10:00~)
0570-02-9999 URL:http://pia.jp/t
サークルKサンクス、セブン-イレブン各店舗、中日新聞販売店でもお買い求めいただけます。(手数料がかかります。)
■大府市勤労文化会館(9:00~20:00)
■大府市役所文化スポーツ課(大府市役所2階 平日開庁時間内)


*チケット発売日に限り、お一人様6枚までの販売とさせていただきます。
*購入済みチケットの交換・再発行及び公演中止(延期)以外の払い戻しはできません。
*車椅子席をご希望の方はallobu総合案内カウンターへ。




託児サービス(事前予約制・先着順)
対象:未就学児童
料金:子ども1名につき500円
ネットワーク大府(0562-85-7028)へお申し込みください。(8:30~17:30)
【申込締切:1月10日(火)】
*本公演のチケットを購入された方のお申し込みに限ります
主催・お問い合わせ
おおぶ文化交流の杜allobu 総合管理室 TEL:0562-48-5155(9:00~22:00)

超絶技巧とユーモアセンスをあわせもつ、青鼻の”無重力奏法”ピアニスト見参!

 

H ZETT M (エイチ・ゼット・エム)

ピアニスト/エンターテイナー/音楽家。”PEZ”のヒイズミマサユ機、またもや椎名林檎が率いた”東京事変”第一期の鍵盤だった「H是都M」なのではないかという憶測が飛び交うも、本人はぼんやりと否定。

 その超絶技巧に加え、”無重力奏法”と形容される超人的パフォーマンスは実験音楽と高度な芸術性が融合している。2007年デビュー。2010年に突如行った台湾でのゲリラ・ストリートライブでは2000人以上の観客が集まり、台湾で青鼻ブームを巻き起こす。2011年、初となる台湾ホールワンマンライブを成功させ更に話題となる。2012年・2013年、この時代だからこそ生身の人間の可能性を追求し、ただひたすらに音楽を奏でるというテーマのもと、グランドピアノ1台と彼の体だけでの全26曲レコーディングを収録した『未来の音楽』を発表、続いて新たな可能性への一歩となった『魔法使いのおんがく』を発表。

 これらの作品を機に始まったピアノ1台だけでの”独演会スタイルライブ”は全編2時間以上ながらもユーモアセンスのある基本的な性格も表れ、音楽とともに彼の一挙手一投足にまで満員の観客を釘付けにすることからも各方面から好評を得ている。新たな活動としてクラウドファンディングを活用した子ども番組「BRICK&GLORY」の立ち上げなど、幅広い世代に愛され続けられている。またテクニカルなピアノと、それを支えるキレのあるリズムセクションを武器にH ZETTRIOという「笑って踊れるピアノトリオ」も並行に活動させており、スイスで行われたジャズフェスティバルの最高峰との呼び声も高い Montreux Jazz Festival への初参戦を果たしている。

http://www.worldapart.co.jp/hzettm/