日時
2017年6月17日(土)  14:00開演(13:45開場)
会場
おおぶ文化交流の杜allobuこもれびホール
料金
全自由席 前売500円 当日700円(税込)

 

※未就学児入場不可。有料託児サービス実施(1名300円)
6/14(水)までにネットワーク大府(☎0562-85-7028)へ申込ください。

映画『スーパーローカルヒーロー』公式サイト

2017年6月2日(金)チケット発売!
■allobu 総合案内カウンター(9:00~20:00)
allobu ホームページ オンラインチケットサービス(発売初日10:00~)   ※ファミリーマート発券は手数料がかかります。

*購入済みチケットの交換・再発行及び公演中止(延期)以外の払い戻しはできません。
*車椅子席をご希望の方はallobu総合案内カウンターにて直接ご購入ください。

----------------------------------------------------------------------------------

託児サービス(事前予約制・先着順)
料金:子ども1名につき500円
6/14(水)までにネットワーク大府(0562-85-7028)へお申し込みください。(8:30~17:30)
*本公演のチケットを購入された方のお申し込みに限ります。




 
主催・お問い合わせ
主催 おおぶ文化交流の杜allobu・大府市 お問い合わせ おおぶ文化交流の杜allobu 総合管理室 TEL:0562-48-5155(9:00~22:00)

瀬戸内の街。荷台いっぱいで駆け回る、一台のオートバイ。
日に焼けた、どこかユーモラスなおじさんがつなぐ出会いと
いま”を生きる背中が教えてくれるものは…。

 

あるライヴ映像から、この映画は始まる。ステージ上のミュージシャンが感謝の言葉とともに呼びかける、その名は「ノブエさん」。

「ノブエさん」は「おじさん」である。西日本の小さな街広島県尾道市で、風変わりなCDショップ「れいこう堂」を営んでいる。身銭を切りながら多くのインディーズミュージシャンをライヴに呼び続けた、情熱の人。ノブエさんとれいこう堂に訪れた危機は、ミュージシャン達を突き動かす。インタビューと残されていた貴重な映像が、その時の空気を呼び起こしていく。 そして復活。

「動かなければ何も伝わらない」「一人でもやる」。感じたら、とにかく行動するのだ。店はほったらかしで西へ東へ。子ども達のため、音楽のため、目の前の大切 なコトのために。走り回るノブエさんを気遣い、感化され、それぞれがまた彼の支えになる。その小さな力の集まりが、いくつもの無謀なチャレンジを成功させ てきた。音楽と人が、人と人が、型破りでどこまでも温かいノブエさんの“ライヴ”でつながり、弧を描き出すのだ。

「このおじさんを知ってほしい」。撮り手である監督の素直な思いと視線は、ノブエさんを追いながら日本の今をも気負うことなく浮き彫りにする。そして本当のヒーローの居場所へと、観る者を導いていく。

誰もが誰かのヒーローになれたなら…。一人のおじさんの記録が今、僕らの明日を予感させる物語になる。