サポーター養成講座第2弾!『フロントスタッフ研修』を行いました♪


こんにちは!

おおぶの杜育み隊担当のすずおきです。

新規メンバーも含めてのフロントスタッフ研修を行いました。

6/23(土)と、23日に都合が悪かった人用に6/29(金)も実施しました。

フロントスタッフは、いつもアローブ主催の公演で育み隊メンバーが担っている活動のひとつです。

これまでにコンサートへご来場いただいる方は、お会いしているかもしれませんね。

実はフロントスタッフは、出演者より先に一番にお客様と接する大切なポジションなんです!

そうした役割を把握した上で、コンサートの開場前から終演後まで、一通りの流れをみなさんで実践しながら行いました。

まず入場の際には、チケットをもぎります。

チケットもぎり役とお客様役をみなさんで実演してもらいました。

実際人を前にすると緊張感がありますね。

時には、チケットをお忘れのお客様もいます。

そうしたときは、どう対応するのか、などイレギュラーな対応についても確認しました。

チケットを忘れると中に入れませんので、みなさま、必ずお持ちください!!

続いて、客席案内です。

客席に入るには、4つの扉があります。

お客様の席はどの扉から入ると一番近いのか、そのご案内をします。

こもれびホールは全部で315席あるので、一体自分はどこの席なのか、探すのは大変ですよね。

そんなときは客席案内係を頼ってくださいね!

 

ということで、一通り実践するだけでもあっという間に過ぎてしまいました。

アローブスタッフだけでなく、これまでフロントスタッフの活動をしてきた育み隊のメンバーから

「こういうときもあった」「こういう風にしたほうが良い」など、フォローしてもらいました。

さすが!!経験者は頼りになります♪

 

次の日の6/30(土)のアローブ主催公演『ピン・ポン』では、この研修がとても役に立ちました!

これからも、サポーター養成講座で自分たちの活動に磨きをかけていきたいと思います!

今後ともよろしくお願いします♪